スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「両さん像」全治10日で復活=マラカス交換し補強-東京・亀有(時事通信)

 全治10日で復活-。東京都葛飾区に設置されている漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公「両さん(両津勘吉)」の銅像が壊された事件で、同区は27日、破損部分の修復作業をした。
 同区によると、折られたマラカスが見つかっていないため、新たなマラカスを作って交換。ステンレス製の心棒を以前の倍の太さにし、両方の持ち手部分を補強した。
 約40万円の費用が掛かったが、警視庁亀有署に「酔った勢いで折ってしまった」と出頭した男に請求するかどうかは、「検討中で何とも言えない」としている。 

<携帯電話過熱>損賠訴訟で製造会社の責任認める 仙台高裁(毎日新聞)
普天間移設、迷走の末の「現行計画回帰」?(読売新聞)
大にぎわいスカイツリー、親切にトイレマップ(読売新聞)
将棋 久保王将「楽しみながら努力」 就位式に300人(毎日新聞)
ビル売買仲介益などで5億円所得隠し…国税告発(読売新聞)
スポンサーサイト

東京、横浜などで降雪…41年ぶりの遅さ(読売新聞)

 東京、横浜などでは17日朝、降雪に見舞われた。

 降雪の遅さとしては41年ぶりという。

 関東甲信地方の雪は峠を越えたが、気象庁は雪による交通障害や路面凍結に引き続き注意を呼びかけている。

 17日午前5時現在の24時間降雪量は、栃木県・奥日光の中禅寺湖畔で26センチ、群馬県みなかみ町で23センチ、長野県・軽井沢で18センチとなっている。

ニュージーランド人教師交流 日本語熱冷める 予算削減、最後の研修?(産経新聞)
中国ヘリがまた近接飛行=沖縄沖、海自艦まで90メートル-防衛省(時事通信)
仙谷氏の衆参同日選発言 閣僚から批判相次ぐ(産経新聞)
公務員法成立は連休明けにずれ込み(産経新聞)
「日程管理が不十分」原因=3閣僚の予算委遅刻-政府答弁書(時事通信)

<虐待>5カ月の長女を壁にぶつける 母親逮捕 愛知・常滑(毎日新聞)

 愛知県警半田署は、生後5カ月の長女を虐待したとして福井県敦賀市東洋町の無職、堀居緑子容疑者(22)を傷害の疑いで19日夜、緊急逮捕した。

 逮捕容疑は、2月上旬ごろから4月16日ごろまでの間に、自宅で長女を壁などにぶつけるなどし、腕などの骨を折る3週間のけがをさせたとしている。半田署によると、堀居容疑者は18日に愛知県常滑市の実家に里帰りし、同容疑者の母(54)があざなどを見つけて19日に常滑市の病院に連れていった。同県半田市の市立半田病院で診察を受けて虐待の疑いがあることが分かり、同病院が県知多児童障害者相談センターと同署に通報した。

 堀居容疑者は、同署の調べに「育児の疲れからイライラし、顔や胸を殴ったりした」と供述しているという。半田病院の診察で、左右の腕と足の3カ所を骨折しており、足の裏側に刺し傷、顔と胸には打撲痕があった。堀居容疑者は09年7月に会社員の夫(27)と結婚した。【河部修志】

【関連ニュース】
福岡3歳児虐待:31歳継父も逮捕、浴槽に監禁容疑
北海道4歳児虐待死:否認の男に懲役8年 旭川地裁判決
虐待:3歳児重体 暴行容疑で母を逮捕 博多
児童虐待:施設の保育士や指導員 大阪
性的虐待:養護施設の児童に 職員を懲戒解雇 岡山

会社員の男ら4人逮捕=遺棄容疑、3人不明事件-長野県警(時事通信)
<雑記帳>24金製サッカーボール…公式球と同じ大きさ!(毎日新聞)
<ゆうちょ銀・かんぽ>新規事業の参入規制緩和で最終調整(毎日新聞)
<事業仕分け>川端文科相が枝野刷新相に苦言(毎日新聞)
<郵便不正公判>村木被告、涙で無罪主張 関与改めて否定(毎日新聞)

郵政改革法案、20日ごろ概要公表=亀井担当相(時事通信)

 亀井静香金融・郵政改革担当相は16日の閣議後記者会見で、今国会へ提出予定の郵政改革法案について「20日ごろには(原口一博)総務相と一緒に内容を説明できる」と述べた。一方で20日の閣議決定を目標に進めていた策定作業に関しては「ずれ込むかもしれないが、最後の段階にきている」として4月中には閣議決定したい考えを示した。 

【関連ニュース】
税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

ハチ公 75回目の慰霊祭(産経新聞)
山崎直子飛行士 ISSが日本海上空を通過(毎日新聞)
<薬害C型肝炎>原告団代表の山口さん、自叙伝の出版記念会(毎日新聞)
衝撃!「よし、8人始末した」 米軍ヘリの極秘動画公開(J-CASTニュース)
鳥取市長に竹内氏3選(時事通信)

長官銃撃事件の検証開始=問題点洗い出しへ-警視庁(時事通信)

 1995年に起きた国松孝次警察庁長官(当時)銃撃事件が先月30日に時効を迎えたのを受け、警視庁公安部は9日までに、捜査の検証を始めた。
 警察トップを狙った前例のないテロをめぐり、オウム真理教の組織的犯行とみて15年にわたり捜査を継続したが、実行役を特定できないまま終結。問題点を洗い出し、今後の捜査に生かす考えだ。
 捜査関係者によると、公安部の幹部数人が中心となり、初動捜査からの関係書類を精査。捜査員からの聞き取りも検討するもようだ。 

【関連ニュース】
【特集】国松警察庁長官銃撃事件~ついに時効!~
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
警察庁長官「初動高度化を」=刑事部長会議で足利事件に触れ
「法的措置を検討」=警視庁発表にアレフ
時効迎え「反省、教訓を」=国松元警察庁長官

原発推進の利点強調=新政権初の原子力白書(時事通信)
タレントのヒロミさん、バイクと接触事故(読売新聞)
「仕分け人」に働き掛けないで=行政刷新相(時事通信)
<立教大生殺害>警察庁が捜査特別報奨金制度の対象に決める(毎日新聞)
幼稚な自己顕示…投稿動画から「最速走り屋」逮捕(産経新聞)

両陛下が伊東市で「池のさと」ご散策(産経新聞)

 静養のため静岡県を訪問中の天皇、皇后両陛下は6日午前、伊東市の田園地域「池のさと」を散策された。

 池のさとは、市と住民らが協力して生態系保全や有休農地の解消に取り組んでいる地域。両陛下は山々に囲まれた田園風景を楽しみながら、農道を約700メートルにわたってゆっくりと歩かれた。

 放流、飼育されている在来種のメダカを池で観察した陛下は、「久しぶりにメダカを見ました」と述べ、お帰りのときには「自然を大事にして下さい」とおっしゃったという。

【関連記事】
両陛下、ご静養入り 須崎御用邸などに滞在
真央ちゃん「春の園遊会」招待者に 宮内庁が招待者発表
平等院や長岡京跡地を訪問 京都滞在の両陛下
両陛下、京都で日本庭園ご覧に
両陛下が「神馬」をご覧に

新党結成「右往左往しない」=野田財務副大臣(時事通信)
<痴漢容疑>電車内で 警視庁警部補を逮捕 千葉・容疑否認(毎日新聞)
現行計画も選択肢=普天間移設-岡田外相(時事通信)
全盲女性、点字訴状で提訴=全国初か「みんなの励みに」-名古屋地裁(時事通信)
誤った先入観で取り調べ=DNA鑑定過信、自白迫る-足利事件の捜査検証(時事通信)

たばこ増税で6割が「禁煙」決意!?(産経新聞)

 「ジョンソン・エンド・ジョンソン」(東京都千代田区)が先月、喫煙者312人に聞いた調査によると、今年10月に1本5円のたばこ税引き上げを機に、約6割が「吸うのをやめたいと思う」と回答した。お財布事情が禁煙の大きな動機となる傾向がうかがえる。

 また、たばこ税の増税について「どう思うか」を聞いたところ、「納得できない」が54・8%、「やむを得ないと思う」が45・2%で、ほぼ意見が分かれる結果だった。

 禁煙を補助する「お助けグッズ」で興味あるもの(複数回答)は、禁煙ガムや、肌に張る禁煙パッチなどの「禁煙補助剤」が51%で最多。「電子たばこ」(38%)、「禁煙パイポ」(21%)が続いた。

 グッズを選ぶポイント(同)としては、「吸いたい気持ちすぐ抑えてくれる」(56・4%)、「効果を感じられる」(53・5%)、「禁煙のイライラを感じない」(52・9%)-の順で、禁煙による精神的なつらさを紛らわせたい気持ちが強いようだ。

【関連記事】
喫煙は病気?文化? 分かれる「増税」効果
外国たばこが値上げ申請 全銘柄で1箱当たり20円
たばこは嫌われもの?まずは喫煙マナーを徹底
増税で密造たばこ横行の懸念は?
「マイルドセブン」を3年ぶり全面刷新 たばこ増税に備え?

<EPA看護師>国家試験に3人が合格 狭き門に批判も(毎日新聞)
<鳩山首相>内閣支持率の下落傾向に強い危機感 記者会見で(毎日新聞)
首相、内閣改造を否定 迷走に迷走…“閣”分裂(産経新聞)
住宅支援機構が認可額を上回る債券を発行(産経新聞)
首相「郵政改革、閣内バラバラではない」(産経新聞)
プロフィール

ただのかずお

Author:ただのかずお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。