スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長官銃撃事件の検証開始=問題点洗い出しへ-警視庁(時事通信)

 1995年に起きた国松孝次警察庁長官(当時)銃撃事件が先月30日に時効を迎えたのを受け、警視庁公安部は9日までに、捜査の検証を始めた。
 警察トップを狙った前例のないテロをめぐり、オウム真理教の組織的犯行とみて15年にわたり捜査を継続したが、実行役を特定できないまま終結。問題点を洗い出し、今後の捜査に生かす考えだ。
 捜査関係者によると、公安部の幹部数人が中心となり、初動捜査からの関係書類を精査。捜査員からの聞き取りも検討するもようだ。 

【関連ニュース】
【特集】国松警察庁長官銃撃事件~ついに時効!~
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
警察庁長官「初動高度化を」=刑事部長会議で足利事件に触れ
「法的措置を検討」=警視庁発表にアレフ
時効迎え「反省、教訓を」=国松元警察庁長官

原発推進の利点強調=新政権初の原子力白書(時事通信)
タレントのヒロミさん、バイクと接触事故(読売新聞)
「仕分け人」に働き掛けないで=行政刷新相(時事通信)
<立教大生殺害>警察庁が捜査特別報奨金制度の対象に決める(毎日新聞)
幼稚な自己顕示…投稿動画から「最速走り屋」逮捕(産経新聞)
スポンサーサイト
プロフィール

ただのかずお

Author:ただのかずお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。